ギャラリー

リハ室より~タヌキとセミの羽化~


リハスタッフです。

毎日暑い日が続いていますが、利用者さんとともに元気に過ごしています。

昨日、退勤時に駐車場でタヌキを発見!
田んぼに逃げたため、しばらく田んぼを眺めていたのですが、
反対側の会社の駐車場に姿を現しました。

attachment0001.jpg

大変見えにくいのですが…
こちらを見て様子をうかがっています。
この後、民家の垣根の中に消えていきました。

最近リハビリテーション室の外にある桃の木(現在桃がたわわになっています)から
桃が何者かに荒らされていて、鳥のせいなのか??と思っていましたが、
どうやらタヌキがやったのではないかという結論に。

今朝出勤したらこの有様。

attachment01001.jpg

皮が散らばり、種が残されておりました。
また食べられては大変なので、ネットをしっかりかけました。


そして…ここからは、セミの羽化の話題です。
大きな写真が出ますので虫が嫌いな方は見ないようにお願いします。

大丈夫な方のみどうぞ!







昨日利用者さんと屋外歩行をしていた職員がセミの幼虫を見つけ、リハ室に持ち帰ってきました。

16時ごろから羽化が始まり…

入所の利用者さんとリハスタッフが見守る中、無事に羽化することができました。
殻から出るときなどは、まさに出産を見守る状態。
「がんばれー!」などという声が飛んでいました。

attachment00002.jpg

attachment00003.jpg


夏ならではの光景、利用者さんと楽しんでいきたいと思っています。
スポンサーサイト

七月の行事

7月初頭、本館の吹き抜けには笹が飾られました。
太陽を浴びてキラキラ光る大きな笹に、
ご利用者様も思わず見上げておられました。
手作りの七夕飾りや、ご利用者様の願いをこめた短冊も
たくさん飾られていました。

DSC_0644.jpg

実はこの笹、6月末に職員がとってきたものなのですよ。


そして、七夕などの行事や施設の近況などをつめこんだ
広報誌「はあとぴあ通信」の最新号が今月末発行予定です。
まだまだ絶賛編集中です。

DSC_0645.jpg

より分かりやすく楽しい紙面づくりを心掛けてまいります。
はあとぴあ事務所前でも配布いたしますので、
ぜひ御手に取っていただけたら幸いです。

リハ室の窓から

はあとぴあのリハビリテーション室は建物の南東にあり、
とても明るく、景色もバッチリ(特に田園風景)楽しめます。

しかし日当たりのよさ故、夏は室内がとても暑くなってしまうので、
スタッフがグリーンカーテンとなる“あるもの”を植えてくれました。

reha3.jpg

いい感じで直射日光を遮ってくれています。

このカーテンの正体は…

reha4.jpg

ひょうたん!

日毎大きくなる実を、利用者さんも楽しみにしておられます。

ひょうたんの横には、実をつけた桃があります。
まだまだ赤くなっていませんが、こちらもみんなで成長を楽しみにしています。


以前ご紹介した、この実何の実が ちょっとずつ大きくなって…

reha2.jpg
もうお分かりでしょう。
こちらはパイナップルです。
昨年も2個ほど収穫し、皆で完熟パイナップルの甘味を堪能しました。
昨年より成長が遅いのが気がかりではありますが、
おいしく育った暁にはまたこちらでご報告させていただきたいと思います。


最後に、新入室員のご紹介です。
reha1.jpg
小さなミドリガメは道端を歩いており、小さなザリガニは中庭を歩いておりました。
ザリガニは水中よりも陸が好きなようで、水槽にいても水に潜らずに石に登っています。

元気に動き回る姿は、利用者さんの励みや癒しになっているようです。


三味線ボランティア

平成29年5月10日、療養等のホールに
三味線ボランティアさんが来てくれました。

画像 002


三味線の演奏に合わせて、
黒田節や茶摘みなどを歌い
楽しい時間を過ごしました。
珍しい三味線の音色に利用者様の顔も
笑顔となっていました。


画像 001

【勉強会】ヒヤリハット勉強会

火曜日と本日はヒヤリハット委員会主催の勉強会がありました。

施設内で実際に起こった事故について、
グループワークで要因を分析し、今後の対応策を話し合いました。





発表後は活発な意見交換が行われました。

今後同じ事故が起こらないよう、対応を変えていくとともに
具体策をシミュレーションし、
事象が起きた際に素早く行動できるよう気を引き締めていこうと思いました。